鹿児島、屋久島に行って来ました。

先週水曜から土曜に3泊4日の日程で毎年恒例のオーナーの皆さんと研修旅行に行って来ました。
青森空港を朝一の飛行機で出発して羽田乗り換えで鹿児島空港に到着したのが昼過ぎでした、昼食後特攻隊の基地で有名な知覧の祈念館の見学です、数多くの若者が戦争の名の下に特攻機で玉砕するありさまはあまりに哀しく、理不尽であり私の子どもも今16歳ですので戦争とはいえあってはならないことです、全ての人が国を信じ、国を守る一念で散っていったと思うと、2度と同じことが起こらないようにすることが我々が出来ることではないでしょうか。
1日目の宿は、指宿温泉??です、砂風呂で有名ですので楽しみにして行きました、着いてすぐに体験したのですが、砂をかけて貰ってすぐに汗が出て10分もするとカラダ中汗が吹き出て我慢の限界です、サウナとは違う心地良さで癖になりそうです、温泉も無色透明でとても広いお風呂に大満足です。
2日目は指宿港からジェットフォイルで屋久島まで1時間少しの船での移動です、到着してすぐ、千年杉までの1時間のトレッキングのスタートです、甘く考えていましたが以外と疲れた片道30分のコースでしたが、森林浴を満喫して千年杉を見られた満足感は行って見ないと解らないと思います、昼を挟んで屋久島ランドの見学と紀元杉の見学です、紀元杉は林道のすぐ近くにありましたのですぐに見ることが出来ました、雄大です。
明日は9人が12時間かけて縄文杉の見学の予定です、どんな感じなのか想像も着きません、夜ご飯は地元のお料理を出して頂ける穴場のお店です、小鉢に並べられた20近いお料理は地元ならではのものです、お肉は殆どなく魚、野菜中心の料理はとてもカラダに優しく、なおかつエネルギーを感じるものでした、お供のお酒は地元の焼酎三岳です、とても飲み易く料理を一段と映えさせてくれました。
3日目は朝4時出発の縄文杉見学組と観光組に別れました、悩みましたが観光に私はしました、島内一周の観光です、落差100m以上の滝の見学、夏に海亀が産卵に来る砂浜、世界自然遺産の中の林道の見学、そこには数多くの猿、鹿がみれます、とても可愛いらしく本土のとはカラダが小さく全然違います、ところで私も誤解してましたが屋久島は全体が世界自然遺産ではなく約3分の1が指定されているとの事です、13000人が住んでいる訳ですから当然と言えば当然ですが殆どが素晴らしい自然です。
夕方ホテルに帰ってもまだ縄文杉のチームは帰ってません、やはり12時間以上はかかるのだと思いながら夕食会場に行くと5人が帰ってまして、残りは7時過ぎないと帰って来ないと言うことです、帰った人達は疲労困ぱいの様子です、とにかく疲れたようです、7時半過ぎに残りの人達が帰って来ました、こちらは一層お疲れのようです、その中には81歳の方もいらっしゃるのですがガイドさんが言うには凄いとのお話のようです、皆さんお疲れではありますが行った人でなければわからない満足感が伺われます、皆さん無事で一安心です。最終日は鹿児島港まで船で帰っての帰途です、とにかく今回は、特攻隊、砂風呂、屋久島の自然、地元の食べ物が印象に残った4日間でした、一度は是非、屋久島へ行ってみて下さい、出来れば縄文杉にチャレンジしてみて下さい、私は話聞く限り無理ですが!



iPhoneから送信
スポンサーサイト
プロフィール

青い森のクマ

Author:青い森のクマ
青森県弘前市・青森市・八戸市・五所川原市で営業している創業30年を超える不動産会社です。
アパート管理戸数は6,000以上で、賃貸管理、斡旋・不動産売買・仲介・査定などなど行っています。

この他にもグループ会社として、県内外にホテルやブライダルホールがあります。

太陽地所 弘前本店
■県知事免許(10)1708号
■所在地:青森県弘前市
大町3丁目1-2
■TEL:0172-33-4445
■FAX:0172-33-4519

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR